Case Study

事例

【メディアレポート】Yahoo!ダイレクトオファー:2021年7-9月の実績

Yahoo!ダイレクトオファーの2021年7-9月の実績をご紹介します。直近の数値をご参考に、シミュレーション作成などに活用ください。

業種別売上

出稿業種のTOP2は変わらずですが、「食品・飲料・嗜好品」と「金融・保険」の順位が逆転しました。既存クライアントの継続に加え、地方銀行の新規出稿やクレジット会社の1年ぶり以上の復活などにより、金融系の出稿が伸びています。

また、コロナ禍で予算が減少していた「不動産」も復調しており、新規出稿も増加しています。新規出稿企業は7-9月で大幅に増え、現在さまざまな業種でのご利用いただいています。

※2021/7/1~2021/9/30

全体実績(開封率/クリック率)

ターゲティング別での開封率/クリック率です。

直近ではDMP配信(カスタムリストでの配信)の出稿が増えており、企業ごとにカスタムしたリストでの配信=ターゲティング精度の高いセグメントのため、他ターゲティングに比べて反応率は高くなっています。

※同ターゲティングでも商材や訴求内容によって数値は変動しますので、平均値と最大値を参考に、シミュレーション数値を算出ください。

※2021/7/1~2021/9/30

 

なお、業種別での実績(開封率/クリック率)については個別に回答させていただきますので、案件詳細と合わせて別途お問合せください。

一覧へ戻る