2.原稿事前審査

広告管理ツールにてお申込をいただいている配信の場合は、下記手順にて原稿内容の事前審査依頼が可能です。原稿内容に不安がある場合にご利用ください。

※ご入稿期限(配信日の5営業日前)までにご実施ください

【事前審査フロー】

①広告管理ツールで「原稿設定」→「事前審査依頼」の流れとなります。

入稿画面の特筆事項に下記を記載いただき、Yahoo!審査部へ審査を依頼してください。
———————————————
【原稿事前審査依頼】
・配信日:
・案件数:
・確認事項、申し送り事項
———————————————

原稿事前審査手順

 

②事前審査結果の確認

登録した連絡先メールアドレスに、差戻し通知が入ります。
———————————————
差出人アドレス:contact-ydo@synergy101.jp
件名:【YDO広告管理】原稿審査差戻しのお知らせ〔クライアント_アカウントエージェンシー〕
———————————————

  • 審査結果:OK の場合
    広告管理ツールより正式入稿をしてください。
  • 審査結果:NG の場合
    不備内容を確認し、原稿を修正してください。再度の事前審査が必要な場合は、①の作業を繰り返してください。

※特筆事項の欄に【原稿事前審査依頼】の記載がなく審査OKだった場合は、差戻しは行われません。配信待ち(入稿完了)ステータスとなり、原稿の編集ができない状態となりますのでご注意ください。

【注意事項】

  • HTML原稿だけを事前審査依頼したい場合
    ツールの仕様上「件名」「テキスト原稿」もセットいただく必要があるため、何か仮の情報を記載いただき、審査依頼をしてください。
  • HTML作成前の原稿構成(PPTなど)の段階で事前審査依頼したい場合
    ツールへのファイル添付はできませんので、どこかにファイルをアップロードいただき、確認できるパスを備考欄に記載してください。また、LPが未アップの場合も同様にアップ予定のキャプチャなどをどこかにアップロードいただき、確認できるパスとアップ予定日を記載してください。