【原稿設定】よくあるレギュレーションエラーと修正方法

原稿設定時のレギュレーションエラーについて、修正方法をご案内します。

「画像ファイル「/img/●●●.jpg」が存在しません。」が解消されない

ケース1エラー表示

該当の画像ファイルを設定しているのに、エラーが解消されない。

【修正方法】

HTMLファイル内で指定する画像ファイルの設置場所はHTMLファイルと同階層に設定してください。フォルダで区切っての指定はできません。

(誤)『<img src=”/img/●●●.jpg”>』

(正)『<img src=”●●●.jpg”>』

「img」フォルダ内に 画像ファイル:●●●.jpg が格納されている記述を画像ファイル名のみを直接指定する記述に変更してください。

ケース1対処方法

 

「開始タグと終了タグが一致していません。」が解消されない

ケース2エラー表示

記載箇所付近のHTML各タグの開始、終了タグの記載に不備が無い状態であるにも関わらず、エラーが解消されない。

【修正方法】

下記の修正にてエラーが解消される場合が多いです。

  • イメージタグ()の閉じタグの設置もれ(末尾のスラッシュ(/)記述もれ)を修正
    (誤)『<img src=”●●●.jpg” >』
      ↓
    (正)『<img src=”●●●.jpg” />』

ケース2対処方法1

  • 改行タグ(<br>)の閉じタグ表記もれ(末尾のスラッシュ(/)記述もれ)
    (誤)『<br>』
      ↓
    (正)『<br/>』

ケース2対処方法2

「TEXTコンテンツとHTMLコンテンツのリンク(URL/メールアドレス)が異なります。」が解消されない

 

ケース3エラー表示

HTML原稿とテキスト原稿どちらも同じURL数なのに、エラーが解消されない。

【修正方法】

原稿内の問合せ先に「メールアドレス」を設定している場合は、メールアドレスもリンク先の1つとしてカウントされます。そのため、HTML原稿の問合せ先メールアドレスもリンク可能となるよう「mailto設定」いただくことで、エラー解消がされます。

(誤)『Email: ●●●@aaa.co.jp』
 ↓
(正)『Email: <a href=”mailto:●●●@aaa.co.jp” target=”_blank” >●●●@aaa.co.jp</a>』

ケース3対処方法

「テキスト●行目: 文字数が●●●文字です。72文字以下で入力してください。」が解消されない

ケース4エラー表示

テキスト原稿の1行の文字数がエラーメッセージで通知されている文字数以下なのに、エラーが解消されない。

【修正方法】

広告管理ツールの原稿設定画面での見た目上、文字数設定はエラーで通知された文字数以下となっていても、実際は表示されない制御文字などが含まれている可能性があります。設定内容をテキストエディタにて確認いただき、1行で設定されている文字数が72文字以下となっているか確認してください。不要なスペースや制御文字が含まれている場合は削除し、再度原稿設定をしてください。

ケース4対処方法